男の人

海外不動産を始める場合はサポート会社に頼りましょう

利益を得る

建物

最近は株に投資をする人が多くなっていますが、今注目されているのが投資用マンション。通常マンションは住むために購入するのが一般的ですが、投資用マンションは投資用に建てられた物件のことを指します。そのため、入居用の物件とは区分されているのです。

投資用マンションは主に2つのタイプにわかれています。新築か中古です。新築の場合は値段が高めに設定されていますが、今まで誰も使用したことがないメリットがあります。中古の場合は、新しい物件ではありませんが、新築よりも値段が安いですし、初期にかかるコストを抑えることができます。そのため、お得に購入できます。ですが、両方とも部屋の広さや間取り、周辺環境などによって価格が変動します。初めて投資用マンションを購入する人は、情報を集めて買うことが大切です。購入したとしても投資で利益を得ることができないと無駄になってしまいます。

現在の日本ではインカムゲイン方式が主流となっています。投資用マンションを購入した後に、入居する人を募集して家賃から利益を得る方法となります。初心者はまずインカムゲイン方式を検討してみてはどうでしょうか。また、それ以外にもうひとつ方法があります。それはキャピタルゲイン方式。投資用マンションは景気によって価格が異りますが、値段が低いときに購入し、価格が上がった時に売却する方法です。キャピタルゲイン方式は景気や需要を見極める必要があるので、知識をつけた後に挑戦するといいでしょう。